Cambly Tips & tricks on 'how' to learn new vocabulary

キャンブリー講師による、英語学習tips紹介です。
今回は2019/12/19 公開のhow to learn new vocabulary です!



knowing the word actively or passively
active knowledge は実生活で使いこなせる単語
passive knowledge は知識として知っているだけの単語
まず全ての単語をactive にしなくてもいい。
実際知ってるけどほとんど使わない単語もある。

passive knowledge (意味はわかるけど、使いこなせない)からactive knowledge にするには、
よく使うこと、
たくさん聞く機会があること、
使う練習をすること。

passive knowledge がactiveに時間をかけて変化していく。
<まずは全ての単語をactiveに使えなくてもいいという前提に立ちまちょう。>
passive knowledgeの中から、よく使うもの、よく聞くものを自分のactive knowledgeにしていくために、下のやり方が参考になります。

1. have a small A6 notebook
A6サイズのノート(またはスマートフォンのメモアプリ)を用意する。
知らない英語を聞いたら、書いておき後で調べる。
レッスン後に新しいvocabをノートに書いておき、空き時間に読んだり、意味を覚えているかテストして記憶に呼び起こす。

2. over exposure
よく聞く単語に気づいたら、ノートに書き留める。
好きなsubject(趣味、passionがあること)に関連したワードがおすすめ。
prioritize the word to something you love or to something you need!
あまり興味がないものより、自分の関心がある内容にリンクした単語を学びましょう。

いつも学びの機会を!知ってる単語も質問して、違う文脈で使い方を聞いてみる。

list of word
1. direct translation -一対一の訳(数字、色など)
2. association method-何かと結びつけて、記憶に定着させる。
種類(名詞、動詞、形容詞、など)名詞だったらどこにあるか場所を想像する。現実世界と英語を結びつける。
3. break up words!
言葉を分割して、母国語の発音と近いものと結びつける
例)
hedgehog(ハリネズミ) - フランス語でherisson>>hairy - son
語呂合わせに近いイメージですかね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事